• 01

    リンクアンドモチベーションの企業研究ができる

    リンクアンドモチベーションは、2000年に世界で初めて「モチベーション」に焦点をあてた「モチベーションエンジニアリングによって組織と個人に変革の機会を提供し意味のあふれる社会を実現する」というミッションを掲げ、創業された東証一部上場企業です。2016年3月時点の連結社員数は1,200人、資本金は13億円であり、東京都銀座に本社を構えています。リンクアンドモチベーションは、モチベーションの観点から育成・風土・人事制度をマネジメントする「モチベーションマネジメント事業」を主軸とし、採用戦略や新卒紹介サービスなどの採用支援を行う「エントリーマネジメント事業」や草創期から成長期にあるベンチャー企業に対して出資だけでなく、組織人事コンサルティングのノウハウの提供を行う「インキュベーション事業」などの幅広い事業展開をしております。また、その他に個人能力開発サービスとしてのパソコンスクール「アビバ」や銀座のレストラン「リンクダイニング」といった事業も手掛けています。

  • 02

    リンクアンドモチベーションの強みが知れる

    リンクアンドモチベーションが育成・風土・制度支援事業、採用支援事業、投資・組織人事支援事業、基礎研究・商品開発を行う研究所の4つの事業領域の確立に至るまでには数多くのM&Aが行われてきました。LMは設立からわずか16年の間に譲渡・買収を含めて18回のM&Aを行っており、その過程でBtoB領域からBtoC領域へも進出しています。LMはM&Aを活用することによって事業領域を広げてきました。事業ポートフォリオの転換が進んでいます。事業領域ごとの売上高とその割合を2007年12月期と2015年12月期で比べてみるとM&Aによって大きな違いが生まれたことがわかります。2007年は主力の組織・人事コンサルティングを行うモチベーションマネジメント事業と、採用支援事業の2つで売上高全体の78%とほとんどの売上高を占有しておりバランスが良いとは言えませんでした。2015年には組織人事コンサルティング事業が19%、人材紹介・派遣事業が22%、ALT配置事業が28%、スクール事業が20%と4つの事業が均等に売上を出しており、バランスが良くなってます。特にALT配置事業やスクール事業はM&Aによって生まれた新規事業であるが主力事業の一つとして機能していると考えられます。

  • 03

    リンクアンドモチベーションの社風が知れる

    「モチベーションエンジニアリング」によって組織と個人の変革を行うリンクアンドモチベーションには、「主体的・自立的に自分のキャリアを描ける"アイカンパニー"であれ」という考え方があり、自分の力を試したいという方には挑戦できるフィールドがあります。また、社員同士が気持ちよく働ける社風です。思ったことは何でも直接伝え合う文化があり、相手もちゃんと受け止めてくれる、社内の人間関係も円滑な社風です。

参加費 無料
イベント
開催日時
興味ある方が10人を超え次第、
OBの方と開催日程を決定しご連絡致します。
持ち物 筆記用具 ノート
服装 自由
開催場所 株式会社ユナイテッドウィル
住所 〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-7-7 EBSビル10F
アクセス 東京メトロ恵比寿駅 2番出口 徒歩30秒

ENTRY

現在0人が
このイベントに興味があります。

※興味ある方が10人を超え次第、
OBの方と開催日程を決定しご連絡致します。