• 01

    三菱電機の企業研究ができる

    三菱電機は、1870年に岩崎彌太郎が海運事業を興したことに始まる三菱グループに所属する企業であり、1921年に分社化し誕生しました。

    三菱電機といえば、エアコンや掃除機などのCMを目にすることも多く、生活家電の印象が強いですが、それ以外にも重電システム、産業メカトロニクス、情報通信システム、電子デバイス、家庭電器などの製造・販売をしています。
    中でも、「産業メカトロニクス」と「重電システム」の売上高が多く、三菱電機の中核事業です。

    また、国内だけでなく、世界規模での社会性・公共性の高い事業を展開している企業です。
    創業以来、発電・送電・水道・通信・交通など様々なインフラづくりに関わり、社会の中心部分を支えてきました。

  • 02

    三菱電機の強みが知れる

    三菱電機の強みとして、古くから製品や技術を開発してきた技術資産と、多くの事業展開を行うことで、新しい分野を開拓していけることが挙げられます。

    例えば、三菱電機のAI技術の結晶といえる「Maisart®(マイサート)」でしょう。
    AI技術を駆使し、世界で初めて不特定多数のユーザーが何語を話すか分からない状況でも高精度な音声認識を実現する「シームレス音声認識技術」を開発に成功しました

    このように「技術と技術の組み合わせ」「事業と事業の組み合わせ」を行うことで、分野ごとの技術・製品開発にとどまらず、多岐に渡るニーズの対応やサービスの向上を目指しています。
    そのため、収益の安定だけでなく、収益改善や収益向上にも期待ができます。

  • 03

    三菱電機の求める人物像が知れる

    三菱電機では、三菱系の組織を重んじる社風を継承しています。
    言わずもがなの伝統を誇る旧財閥系の大企業であるため、年功序列の風土もしっかりと残っています。

    「組織の三菱」というワードを耳にしたことがある方は多いと思いますが、三菱電機にもそれが社風に現れているようです。個人ではなく、組織として業績をあげていこうとする三菱電機の社風が推察されるでしょう。そのため、自己主張ばかりでなく、できない部分も認識している謙虚な人物の印象がある社員が多いといえます。

参加費 無料
イベント
開催日時
興味ある方が10人を超え次第、
OBの方と開催日程を決定しご連絡致します。
持ち物 筆記用具 ノート
服装 自由
開催場所 株式会社ユナイテッドウィル
住所 〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-7-7 EBSビル10F
アクセス 東京メトロ恵比寿駅 2番出口 徒歩30秒

ENTRY

現在0人が
このイベントに興味があります。

※興味ある方が10人を超え次第、
OBの方と開催日程を決定しご連絡致します。