• 01

    野村不動産の企業研究ができる

    野村不動産は野村証券系の総合不動産会社です。住宅事業からオフィス賃貸、物流施設、商業施設管理まで様々な不動産事業領域を手掛けています。特に分譲住宅事業が強みであり、高級分譲住宅ブランドの「PROUD」を始めとしたマンション供給戸数では業界1位を誇ります。 現在は更に顧客層を広げた第二ブランドである「オハナ」も郊外地域で拡大しており、住宅販売事業では他社デベロッパーよりも抜群の売上件数を誇ります(マンション供給戸数全国1位)。これらマンションの製造販売管理全て手がける販売体制は野村不動産独特のものであり、ブランド力は他社物件よりも一線を画しています。国内住宅市場は人口減少のため縮小が予想される業界ですが、野村不動産はその中でも安定して収益を上げられる企業と言えるでしょう。

  • 02

    野村不動産の強みが知れる

    主要各社がオフィスビル・商業ビルを収益の柱としている中、野村不動産は2015年度において営業収益の57.4%を住宅部門から上げており、住宅部門に際立った特徴をもつ会社として知られています。特に「PROUD」ブランドをはじめとするマンション分譲は野村不動産の強みで、マンションデベロッパーと表現されるほどです。今後の事業展開として掲げている「都市型コンパクトタウン」構想でも、住宅を核とした大規模複合開発をコンセプトに掲げており、今後も住宅を経営の軸に置いていくことが考えられます。プラウドのコンセプトには、「製」「販」「管」の一貫体制があります。商品企画から品質管理までの「製造」、売主自ら直接販売を行う「販売」、そして商品企画から参画して管理業務まで行う「管理」。これらすべてを野村不動産グループによって一貫した体制でご提供するのも、プラウドに住まうお客様に生涯にわたってご満足いただけるサービスのためのこだわりです。

  • 03

    野村不動産の社風が知れる

    そんな野村不動産の社風は、従来は「営業の野村」というイメージを体現した体育会系の縦社会といわれていたものの、近年では若手の意見を積極的に取り入れようとする文化に変わりつつあるそうです。実際に社員は「比較的体育会系の文化は残っているものの、徐々にその文化が薄れてきている傾向にある」、「風通しが良く、若手から意見を取り入れていくスタイル」と話しています。

参加費 無料
イベント
開催日時
興味ある方が10人を超え次第、
OBの方と開催日程を決定しご連絡致します。
持ち物 筆記用具 ノート
服装 自由
開催場所 株式会社ユナイテッドウィル
住所 〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-7-7 EBSビル10F
アクセス 東京メトロ恵比寿駅 2番出口 徒歩30秒

ENTRY

現在0人が
このイベントに興味があります。

※興味ある方が10人を超え次第、
OBの方と開催日程を決定しご連絡致します。