ソフトバンクOB訪問イベント

このイベントをオススメする理由

ソフトバンクで働いているイメージがもてるようになる

ソフトバンクの企業研究ができる

携帯電話や福岡ソフトバンクホークス、、「お父さん犬」という愛称で愛され続けている白い犬など、様々なジャンルで世界に認知されているソフトバンクは情報通信で時代を創造する大企業です。 様々な"モノ"がインターネットにつながったIoTの昨今、教育、医療、経済様々な領域で、世界にワクワクを届けています。競合他社と比較した際のソフトバンクの大きな特徴は積極的なM&Aが挙げられます。2006年の英・ボーダフォンの日本事業の買収を始め、12年の米スプリントの買収は日本企業におけるM&Aの買収価額ランキングでもトップクラスです。それ以外にも日本テレコムや福岡ダイエーホークスイー・アクセス、ガンホーなど大型もしくは話題性の高いM&Aを実施してきました。



ソフトバンクのビジネスモデルを知れる

ソフトバンクのビジネスモデルは、使用料金の徴収によるストックビジネスです。 ソフトバンクの主要な事業は「携帯電話」「インターネット」「ロボット」です。 ヤフージャパンや海外携帯電話会社など様々な子会社を山ほど持っていますが、いったんおいておきましょう。ソフトバンクは基本的にモノを売りません。回線やロボットの利用料金を反復継続して徴収します。 一度契約してしまえば、一定期間あるいはそれ以上、収入が見込めるわけです。 この意味では非常に安定した収益があると言えます。一般消費者や法人を相手に販売代理店を通じて契約をとり、「収益ユニット」をどんどん増やしていきます。 「電波」は利用者が増えれば増えるほど利益が出ますから、宣伝広告に力を入れ、利用者を増やしているのです。特に法人について、社員用携帯電話は大口顧客になりますから、docomoやauと争って積極的にとりにいきます。 携帯電話自体はメーカーが販売するのですが、その後の利用料金はソフトバンクのものです。そして、M&Aによる収益の増加があります。実は売上高では、ソフトバンク本体の収益よりアメリカ子会社のスプリントのほうが多いのです。 国内・海外で携帯電話関連の商社事業も行っており、他にも事務用品のアスクル、ゲーム会社のガンホーなどの株式を持っています。 利益を見込める会社を次々に買っていきます。

ソフトバンクが求める人材が知れる

新卒としてソフトバンクに入社する学生が担当できる職種は多岐に渡ります。法人・代理店営業だけではなく、ネットワークエンジニア・システムエンジニア、そしてマーケティングなど様々な職種を担当することが出来ます。ソフトバンクが掲げている「No.1」「挑戦」「逆算」「スピード」「執念」 の5つのバリュー。社員は常にこのソフトバンクバリューを胸に進化を続けています。今までにないサービスを生み出すのは頭脳ではなくこのソフトバンクバリューなのかもしれません。毎年採用される学生は、高学歴の方が多いです。ですが学歴もあくまで物差しにすぎません。ソフトバンクは社風に、「新しいことに挑戦し、自らを進化させていく」とある様に、何事にも挑戦し、成長に繋がれる人材が望ましいと思います。「まだ1年目だから」、「もう10年目だから」といった考え方はソフトバンクにはありません。若手でもベテランでも誰でも力を存分に活かし、自分に合ったフィールドに挑戦してください。

イベント概要

  • 参加費

    無料

  • イベント
    開催日時

    興味ある方が10人を超え次第、
    OBの方と開催日程を決定しご連絡致します。

  • 持ち物

    筆記用具 ノート

  • 服装

    自由

  • 開催場所

    株式会社ユナイテッドウィル

  • 住所

    〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-7-7 EBSビル10F

  • アクセス

    東京メトロ恵比寿駅 2番出口 徒歩30秒

定員20人、2人がこのイベントに興味があります。

※興味ある方が10人を超え次第、
OBの方と開催日程を決定しご連絡致します。

イベントにお越し頂くOBについて

同じ業種のOB訪問イベント