• 01

    凸版印刷の企業研究ができる

    凸版印刷は1900年に創立された企業です。現在は本社を東京千代田区に構えており、海外13か国に78社もの事業拠点を置いています。総従業員数4万8,999人を抱え、連結売上高は1兆5264億円を誇り、大日本印刷と共に国内印刷業界の2強としてだけでなく世界最大規模の印刷会社としても大きなプレゼンスを発揮している企業です。特に強みを持つ液晶カラーフィルタでは生産高で世界1位となっています。凸版印刷は卓越したテクノロジーを駆使して「生活・産業」「情報コミュニケーション」「エレクトロニクス」の3分野の事業領域でトータルソリューションを提供しています。

  • 02

    凸版印刷の強みが理解できる

    凸版印刷の事業は、「印刷テクノロジー」をベースに「情報コミュニケーション」「生活・産業」「エレクトロニクス」の3分野にて展開しています。中核の「印刷テクノロジー」事業では、印刷技術の進化を基盤に事業分野拡大に注力しており、強みはグループの総合力。近年では電子チラシや電子書籍等のデジタル関連事業が好調となっており、平成28年9月には、世界最大となる32インチの「曲がるカラー電子ペーパー」の共同開発に成功しています。対する大日本印刷の事業は、「情報コミュニケーション」「生活・産業」「エレクトロニクス」「清涼飲料」の4分野。中核の「情報コミュニケーション」事業では、リアル書店・ネット通販・電子書店を連動させた「ハイブリッド型総合書店」の事業を推進しています。強みは情報産業であり、近年では業務用プリンタ向け記録材が好調となっています。

  • 03

    凸版印刷が求める人物像が理解できる

    『私たちは 常にお客さまの信頼にこたえ 彩りの知と技をもとに こころをこめた作品を創りだし 情報・文化の担い手として ふれあい豊かなくらしに貢献します』凸版印刷が掲げている企業理念です。ここで示されているのは、凸版印刷の社員一人ひとりに共通する価値観であり、凸版印刷が大切にしてきた人間尊重の考えです。凸版印刷は「顧客第一主義」を実現するため、印刷の持つ創造性やそれを引き出す企画力・マーケティング力・技術力を組み合わせ、優れた「作品」の提供に努めています。求める人材像は、「原点」があり、「限界」のない人。凸版印刷が原点とする「印刷技術」を「印刷テクノロジー」へと進化させたように、原点となる高い志・熱い想いを持ち、限界のないビジネスを生み出せる人を必要としています。

参加費 無料
イベント
開催日時
興味ある方が10人を超え次第、
OBの方と開催日程を決定しご連絡致します。
持ち物 筆記用具 ノート
服装 自由
開催場所 株式会社ユナイテッドウィル
住所 〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-7-7 EBSビル10F
アクセス 東京メトロ恵比寿駅 2番出口 徒歩30秒

ENTRY

現在10人が
このイベントに興味があります。

※興味ある方が10人を超え次第、
OBの方と開催日程を決定しご連絡致します。