【第6回】社長メシ潜入レポート



「社長メシ」企画室の中村です。

第6回「社長メシ」は恵比寿の「地鶏小町」にて開催されました。

名物の名古屋コーチンだけではなく、お刺身など様々な料理をいただくことができます。

そもそも社長メシとは?


「社長ゴチになります」これが社長メシのコンセプトです。
社長にご飯をご馳走になりながら社長とフランクに人生やキャリアについて語り合える。
学生にとっては夢のような機会!です。



伊東社長とは


2002年 野村證券株式会社入社。
※全国同期3年連続営業成績トップ。
※3年目にして全国7年次以下全社員中営業成績トップ。
2006年 米モルガンスタンレー証券会社入社。
※機関投資家、上場会社、未上場会社等の法人営業に従事。
2008年 リーマンショック等未曾有の金融危機の中、ヴァイスプレジデント昇格。
2013年 株式会社クラウドファンディング創業。



全員のグラスがそろい、2018年最初の「社長メシ」スタートです!



まずは自己紹介からです!
・ベンチャー企業での長期インターンで社内の教育体制を整えた早稲田生
・競技ダンスの厳しい世界を戦い抜いてきた、アグレッシブな女子
・高校時代の悔しい経験をバネに!さわやか体育会系男子  

など、今回の学生も個性豊かでした!
自己紹介が終了すると、早速質問が…!

元野村証券3年連続営業No.1だった伊東社長に興味津々です。
なぜ中学生だった時に投資の世界で生きることを決めたのか、
どのような就活を行ったのか、営業トップになれた理由など…。

中学時代に株についての本と出会い、それ以降、証券会社で働くことを意識し文武両道で学生時代を過ごしたそうです。就活では不況の時代だったにも関わらず、基本的に負けなしだったという伊東社長。

野村証券時代の営業では、毎回2位と倍の差をつけて1位になり、トップセールスになることで更なる信頼を獲得してきました。

会話の中で伊東社長のルーツを紐解いていくと、目標達成へのこだわりや人の2倍・3倍頑張ることなど学生時代からストイックに過ごしてきたことが伺えました。

終盤では、今回の社長メシでも社長の様々な本音トークも・・・!!
これについて聞けるのも参加者の特典ですね!



それでは、「社長メシ」終了後の学生アンケート結果です!

Q1.本日の「社長メシ」という企画に総合的にどれくらい満足していますか?
平均:4.5点(5点満点)

【理由】
・大変素晴らしい企画でした。得るものばかりでした。今回の会場が個室空間だったので、周りを気にすることなく話せた点も良かったです。

・具体的な就活へのアドバイス、本音が聞けたからです。かなり貴重なお話を聞けて大変ありがたかったです。

Q2.今回の社長さんにどれくらい満足していますか?
平均:5点(5点満点)

【理由】
・証券会社の営業や様々なことについての本音や伊東社長のビジョンなどを詳しく聞けたからです。

・伊東さんは大変気さくな方で話しやすかったです。しかし、真剣な話になると野村證券で3年連続MVPを獲得した伊東さんだからこその思考を感じました。

Q3.この企業の選考をうけてみたいですか?
はい→2票

Q4.今後も社長メシに参加したいと思いましたか?
はい→4票

一見クールに見えますが熱意のある伊東社長からたくさんの貴重な話を聞けて、満足だったようです!
次回の開催も楽しみです!





開催日が近い社長メシ

【マーケティング&セールスのプロ集団】 ベンチャー、大手を経験し、創業。...

イベントの詳細を見る

【社長メシが描く未来のビジョンとは】社長メシ開発企業社長と社長メシ...

イベントの詳細を見る