【第7回】社長メシ潜入レポート



「社長メシ」企画室の中村です。

第7回の社長メシは渋谷の「KICHIRI」で開催されました。

いわずと知れた有名店!お洒落な空間で落ち着きのあるお店です。
イタリアン料理中心に美味しい料理とお酒をいただけるので私自身も楽しみにしていました!

そもそも社長メシとは?


「社長ゴチになります」これが社長メシのコンセプトです。
社長にご飯をご馳走になりながら社長とフランクに人生やキャリアについて語り合える。
学生にとっては夢のような機会!です。



清久社長とは


1970年生まれ、山口県出身。
東京大学工学部精密機械工学科卒業。電通に入社し、セールスプロモーション、 大手自動車メーカーの担当営業を務めた後、2000年に株式会社ROBOT PAYMENTを設立し、代表取締役CEOに就任。
インターネット決済事業、マーケティング事業、システム事業、グローバルEC事業を中心に日本およびアジアにて事業を展開中。



全員のグラスが揃い、第7回「社長メシ」スタートです!



今回の社長メシは、過去最多の9名の学生さんにご参加いただきました!
・大学2年生から中小企業の営業部で働いているという慶應ボーイ
・スピーディーにチャンスを勝ち取りに行くアグレッシブガール
・人前で話すことが得意なポジティブ上智生

など、今回も精鋭たちが集まりました。
そして、このイベントにために初めて地方から来てくれた学生さんもいて、企画した私としてはとても嬉しかったです!

人数も多かったためか、最初は緊張した面持ちの学生さんが多かったように思いましたが、自己紹介が終わると場も温まり、電通時代のお話や起業に至るまでのストーリーなど聞くことができました。

やはり、何事においても「行動に移す」ということが大切だというお話をいただき、改めて「行動」の大切さを再確認した学生さんもいたようです。

また、大手企業とベンチャー企業の違いについても社長自ら語っていただき、ベンチャー企業での成長や風通しのよさ、ベンチャー企業ならではの優位性を感じ、就活でベンチャー企業の選考を受けようと思った学生さんも!

様々なことに挑戦できたり、業務の幅が広がったりするのはやはりベンチャー企業ですね。
社長から直接お話を聞くと説得力が違います・・・。

今回は取締役の方もご参加していただき、実際に会社のツートップの方のやり取りを見れたことも学びになりました。社長だけではなく、取締役の方にもお会いできることも特典でしたね!

では、今回の社長メシ終了後のアンケート結果発表です!

Q1.本日の「社長メシ」という企画に総合的にどれくらい満足していますか?
平均:4.3点!(5点満点)

【理由】
・今回の社長メシでは社長だけではなく、側近の取締役の方も来ていただけたことで、 社長をサポートしている方の視点からのお話を聞けたこと。

・清久社長のお話を聞いて野心を持って起業をされた方だとお見受けしました。社長として成功するには野心を強く持つことが必要なのだと改めて実感しました。

Q2.今回の社長さんにどれくらい満足していますか?
平均:4.6点!(5点満点)

【理由】
・普段はベンチャー企業との接点はなく、その内実がわからなかったのですが、実際に働いている人の話を聞き、判断する材料を確保できました。

・清久社長のお話を聞いて野心を持って起業をされた方だとお見受けしました。社長として成功するには野心を強く持つことが必要なのだと改めて実感しました。

・とても良い社長さんで、僕が起業しそうだと言われたこと。何についても満足していないと言われたこと。が印象に残りました。

Q3.この企業の選考をうけてみたいですか?
はい→5票

Q4.今後も社長メシに参加したいと思いましたか?
はい→7票

華やかな経歴やオーラを持つ清久社長に最初は緊張しながらも、今回も貴重なお話を聞くことができました!
次回の開催も楽しみです!





開催日が近い社長メシ

【創業20年で年商400億】情報格差をなくすビジネスで急成長を遂げる副社...

イベントの詳細を見る

【年間7万人の学生が来場】学生向けフリースペースをプロデュースする社長と...

イベントの詳細を見る