【第9回】社長メシ潜入レポート



「社長メシ」企画室の中村です。

第9回は初めての大阪開催!
社長メシを運営している、ユナイテッドウィル代表佐々木が開催しました!


今回のお店は「旬彩酒肴 田田」です。
社長と話せて、しかもご馳走になれるなんて学生さんたちが羨ましいです・・・

そもそも社長メシとは?


「社長ゴチになります」これが社長メシのコンセプトです。
社長にご飯をご馳走になりながら社長とフランクに人生やキャリアについて語り合える。
学生にとっては夢のような機会!です。



佐々木社長とは


1978年、青森県生まれ。
1999年に某ベンチャー企業に入社し、携帯電話の営業を担当。
渋谷エリアの飛び込み営業からスタートし、2年目でグループのトップ営業マンとなる。
その後、営業部長として同社の成長を牽引し、ジャスダック上場に貢献。
上場後に事業部長を務めた後、2007年4月に転職。複数の会社のオファーを受けた中から、各種決済サービス会社を手がける某決済サービス事業会社へ。
部長として営業部門をひっぱり、300%もの成長を達成する。
事業部長、COO(最高執行役員)として、経営に携わった後、2010年12月に株式会社ユナイテッドウィルを起業。



さあ、全員のグラスが揃ったところで第10回社長メシスタートです!!

今回は過去最多の9名の学生さんが参加しました!



自己紹介が終わると、まずは学生さんからの質問!

『なぜ起業したの?』
佐々木社長は、営業No.1の実績を積んだ経験があったからこそ、起業に踏み込めたそう。 組織を色々学んで、自分自身で起業、経営できる自信があり、8年前にユナイテッドウィルを設立しました。今では新規事業を行う会社にまで成長させています。

また、佐々木社長は将来のビジョンについても語ってくれました。
次は社会貢献がしっかりできる会社にしていきたいとのことです。
起業して8年目。何を世の中に残していこうか、考えているそうです。
「一緒に会社メンバーが強くなる!」 それが社会貢献に繋がるのではないか、と仰っていました。
だからこそ、一緒に働く社員に対して深い愛を注いでくれる社長です。

今回の社長メシには、弊社の社員も参加!
社長の経営者視点、社員からの就活などに対するアドバイスも聞けて、就活の軸がはっきりと見えてきたり、キャリア形成に関して参考になったという学生さんも多かったようです。

それでは、今回の社長メシ終了後のアンケート結果です!

Q1.本日の「社長メシ」という企画に総合的にどれくらい満足していますか?
平均:5点!(5点満点)

【理由】
・まず就活などに向けての状況や悩みを同じ学生と共に、社会人である企業の方々と学生とで、お食事を頂きながら貴重なお話を聞させていただいたことに満足です。さらに、席替えなどにも、気を使って頂き色々な学生の話や企業の方々の話も聞けて非常に面白かったです。

・経営者視点から自分の考えてることを見ていただき、意見をいただけたことが非常に勉強になりました。

Q2.今回の社長さんにどれくらい満足していますか?
平均:5点!(5点満点)

【理由】
・社長の人生の歩みや、考え方、価値のとらえ方に非常に関心しました。人間である以上、一度きりの人生を常にポジティブにとらえることで、努力や根性などの積み重ねの段階を経て今の社長があるのだと思いました。 さらに、結果と実績を残していることでとても説得力がありました。

・まずお話が面白かったというのが1番評価が高い理由です。 また、高卒の社長さんだったため、高卒からどうやってキャリアを形成していったのか、社会に出た時にどういった能力が必要なのかということについてより深く考えるきっかけになったため。

Q3.この企業の選考をうけてみたいですか?
はい→5票

Q4.今後も社長メシに参加したいと思いましたか?
はい→9票

社長だけではなく、社員の方の様々なお話が聞ける場合もあるので、
社長メシにぜひ参加してみてくださいね!

1月もまだまだ開催します!次回の社長メシも楽しみです!

開催日が近い社長メシ

【ビジネスでアジアを一つに世界を巻き込む!】日本、アジアで雇用を生み出し...

イベントの詳細を見る

【「意識構造学」をベースにした独自のトレーニングを展開!】組織パフォーマ...

イベントの詳細を見る