【第11回】社長メシ潜入レポート



「社長メシ」企画室の中村です。

今回は渋谷にある「桜ヶ丘 椿堂」で開催されました!

隠れ家的なお店で、落ち着いて社長とお話しができそうです。

そもそも社長メシとは?


「社長ゴチになります」これが社長メシのコンセプトです。
社長にご飯をご馳走になりながら社長とフランクに人生やキャリアについて語り合える。
学生にとっては夢のような機会!です。



1月最後の社長メシは元リクルートで現在は株式会社LiBの代表を務める、松本社長に開催していただきました。

今回はなんと、過去最高の応募数の中から選ばれた学生7名が参加しました!

松本社長ってどんな人?


明治大学卒業後、2003年に株式会社リクルート入社。
タウンワーク、ホットペッパーでは全国営業MVPとして受賞歴多数。新規事業開発室にてエルーカ創刊に携わった。
2007年4月「東証マザーズへの上場実現」をミッションとしてトレンダーズ株式会社にCOOとして入社。2010年6月より取締役就任。
2012年10月営業取締役としてミッションであった東証マザーズへの上場を実現。
2014年3月の退任時には、入社当時2億強だった売上を約20億まで牽引。
2014年4月1日 株式会社LiB創業、代表取締役就任。犬と自然とお肉が好き。



全員のグラスがそろったところで、乾杯です!!



今回は学生からの自己紹介ではなく、松本社長の自己紹介からスタートしました。

松本社長は、色んな立場を経験されているのがキャリアの特徴で、学生のころから起業していたそう。なので、最初は「就活する」という概念がなかったと言います。ですが、あるきっかけで、もう一度ちゃんと社やビジネスについて学ぼう、誇れる会社をつくろうと思い、就活をスタートさせたのだそうです。

すっかり社長の自己紹介に引き込まれ、私自身も聞き入ってしまいました!

今回の学生さんの中にはLiBの事業内容でもある、「女性のキャリア」について問題視し、それについても聞きたいという方も!様々な質問が飛び交いそうです!

やはり、今回も就活についてのトークに。
松本社長からは、就活では「やってきたこと」で勝負するのではなく、素直さをアピールすることが大切だということを教えていただきました。

これを読んでいる就活生のみなさん!「素直さ」をどんどんアピールしていきましょう!

LiBは女性のキャリアの問題解決に取り組んでおり、事業を通してそれを解決していこうとしています。
参加学生の皆さんには、会社のブランドに頼って勝負するのではなく、「自分たちの力」で勝負していくかっこよさを、今回の社長メシを通して改めて感じたと思います。

さて、社長メシ終了後のアンケート結果です!

Q1.本日の「社長メシ」という企画に総合的にどれくらい満足していますか?
平均:5点!(5点満点)

【理由】
・普段は話す機会のない経営者の方と話せたこと。経営者の方の話は見る観点が異なり、視座の高い話が聞けて将来を考えるにあたり刺激になりました。

・社長の話がとにかく面白かったです。他の学生の活動についても知ることができてよかったです。

Q2.今回の社長さんにどれくらい満足していますか?
平均:5点!(5点満点)

【理由】
・私の思い描く理想の世界に近いものを抱いていて、とても共感できました。とても話しやすく、時折経営者の方ということを忘れるほどでした。

・自分の考えが学生の視点でしか計れていないことに気づかされました。

Q3.この企業の選考をうけてみたいですか?
はい→5票

Q4.今後も社長メシに参加したいと思いましたか?
はい→7票

1月の社長メシは今回で終了です!2月は15回以上開催が決定!

皆さん、社長メシでどんどん就活しましょう!




開催日が近い社長メシ

コンサル事業を軸にGoogle 事業など画期的なサービスを生み出し続ける...

イベントの詳細を見る

【業界NO.1デザイナーズ賃貸サイト】good roomを運営する社長と...

イベントの詳細を見る