【第12回】社長メシ潜入レポート



「社長メシ」企画室の中村です。

2月最初の社長メシは赤坂にある「アオザイ」で開催されました!

ベトナム料理がいただけるお店で、芦川社長行きつけなんだとか。
今回もどんなお話が出てくるのか楽しみです!

そもそも社長メシとは?


「社長ゴチになります」これが社長メシのコンセプトです。
社長にご飯をご馳走になりながら社長とフランクに人生やキャリアについて語り合える。
学生にとっては夢のような機会!です。



今回は急成長中ベンチャー企業、株式会社ハッピーズの芦川社長に開催していただきました!

芦川社長とは


【 最初の起業 】
慶應義塾大学在学中の20歳、東京大学・東京工業大学の仲間と学生ベンチャーをスタート
ノリと勢いで2年間で社員50名・資本金4億円まで拡大

しかし会社設立3年で廃業。若いノリと勢いでは「成功」しないことを勉強した3年間
一度の失敗で負けたくない。「成功するまで挑戦し続ける」と誓う

【売上1億円。急成長ベンチャーに】
大学卒業と同時にハッピーズを創業
創業期は苦労しながらも営業力で売上1億円突破
労働集約型産業の「営業力」だけでは売上高は上がるも、利益は上がらないことに気づく。
高利益率の会社にするために「自社サービス」作りに方針変更
さらにレバレッジを効かせるために自らがプラットフォームになれる自社サービス作りに

【企業理念】
『新しい価値の創造を通じ、世の中が便利になるプラットフォームをつくる』



開催日はあいにくの雨でしたが、5名の学生さんが参加しました。
なんと今回は大阪から来てくれた方も!

全員のグラスが揃ったところで、乾杯!!



まずは学生さんの自己紹介からスタート!
・動画編集などもお任せ!クリエイティブな千葉大生
・明るい体育会系!競技ダンスに打ち込む上智生
・アカペラに青春を捧げる明治生

など、今回の学生さんも個性豊かな顔ぶれです。

自己紹介が終わると、就活の話、そして芦川社長の1回目の起業の話へ。

自分自身に「なんで?」を常に投げかけ、自分の軸になっているキーワードは言葉に出して自分のものにしていくことが重要だということを、教えていただきました。
皆さん、現時点での自己分析の甘さに気づかされたかもしれません…。

芦川社長の1回目の起業では、「大人たちの力」が働き潰されてしまったことや、社員さんの大切さを思い知ったというお話をしていただきました。
そんなことから、2回目の起業では事業内容を変えたり、社員さんを大切にし、居心地の良い会社づくりを行ったりしています。
(今回同席した女性社員の方とも、かなり仲良し!アットホームな社風が伝わってきました。)

普段はなかなか聞けない社長の失敗談、そこから社長が学んだことを直接聞くことができることは貴重ですね!これも社長メシの魅力です!

今回の社長メシでは学生さん一人ひとりへ向けて、芦川社長に色々アドバイスをいただき、更に貴重な会になりました!

それでは、終了後のアンケート結果です!

Q1.本日の「社長メシ」という企画に総合的にどれくらい満足していますか?
平均:5点!(5点満点)

【理由】
・ご飯を食べながらカジュアルに社長さんと直接お話ができました。そして、少人数であることもとても良かったです。

・社長のお話しだけでなく、就活についての相談までさせていただけたのでとても嬉しかったです。

Q2.今回の社長さんにどれくらい満足していますか?
平均:4.6点!(5点満点)

【理由】
・世の中の裏側を単刀直入に教えてくれた点。 起業のルーツみたいなことを聞くことができました。

・実際どう思っているかや、腹の底ではなにを感じてるかという普段の選考ではできない話しをしていただけたのでとても良かったです。

Q3.この企業の選考をうけてみたいですか?
はい→2票

Q4.今後も社長メシに参加したいと思いましたか?
はい→5票

今回の社長メシは、大手とベンチャーの違いや、どう就活、そして自分と向き合っていくのかを考えられた会になったのではないでしょうか。

次回の社長メシもお楽しみに!


開催日が近い社長メシ

★大阪開催【もっと楽しいを。もっとenjoy!に。】アパレルベンチャーの...

イベントの詳細を見る

コンサル事業を軸にGoogle 事業など画期的なサービスを生み出し続ける...

イベントの詳細を見る