社長メシ内定獲得ストーリー~内定への道②~


「社長メシ」企画室の帯川です。


※大学卒業式での父との写真です(笑)

私帯川ですが、北海道出身、青森の大学を経て、2017年に田舎から上京し社長メシを運営している株式会社ユナイトッドウィル(恵比寿)でバリバリ働いています。私が就職活動していた当時、東京のベンチャー企業と出会える機会が少なく困っていました。ベンチャー企業が参加する就活イベントに足を運んでみても、イマイチよくわからない。そんな私の「不」を解決したく、現在新規事業である社長メシの立ち上げを行っています。

社長メシが本格稼働したのは2018年2月。今は2018年4月。まだ2ケ月しかたっていないのですね。サービス開始から2ケ月で開催社長メシ60回、延べ参加学生500名になりました。これもひとえに社長メシに共感してくださった社長様、就活生の皆様のおかげでございます。言い換えればそれだけ社長メシのニーズがあったという事でもあります。

社長メシおさらい


「社長ゴチになります」これが社長メシのコンセプトです。
社長にご飯をご馳走になりながら社長とフランクに人生やキャリアについて語り合える。
語り合った結果、志が重なれば一緒に働ける。これまでの就職活動では後回しにされていた「志」就活マッチングサービスです。


【内定メシ】
社長メシ経由で内定を獲得した学生と社長からのインタビューをお届けさせて頂きます。

 

今回は株式会社リブに社長メシ経由で内定者を獲得したUさんに話を聞いてみました。

株式会社リブとは


「生きるをもっとポジティブに」というビジョンに基づき事業開発をしており、社名にはLifeとBusinessの間に「 i(自分)」があるという意味を込めています。


【サービス概要】
転職支援を主軸としたサービスを通して、キャリア女性が働き続ける毎日をより充実させる価値提供を拡大させていきます。


・キャリア女性のための転職サービス『LiBzCAREER』
・キャリア女性に特化した転職支援サービス『LiBz Partners』
・働くを考えるきっかけ提供メディア『LiBzWorkStyle』
・働く毎日を楽しむきっかけ提供メディア『LiBzLIFE』


その他、
Forbes JAPANと共同開催で、意欲ある女性が働きやすい環境づくりを積極的に行っている企業と自ら道を切り拓き活躍している女性を表彰するアワード『JAPAN WOMEN AWARD』なども企画運営しています。

株式会社リブの松本社長とは



明治大学卒業後、2003年に株式会社リクルート入社。タウンワーク、ホットペッパーでは全国営業MVPとして受賞歴多数。新規事業開発室にてエルーカ創刊に携わった後、2007年4月「東証マザーズへの上場実現」をミッションとしてトレンダーズ株式会社にCOOとして入社。2010年6月より取締役就任。2012年10月営業取締役としてミッションであった東証マザーズへの上場を実現。2014年3月の退任時には、入社当時2億強だった売上を約20億まで牽引。2014年4月1日株式会社LiB創業、代表取締役就任。犬と自然とお肉が好き。






内定者のUさんとは


【 どんな就職活動だった?】
上智大学在学中。
就活を始めたのは昨年の11月。当時留学していたUさんは海外での就活イベントに参加するも、なかなか就活がうまくいかず…。
帰国後はそこでの失敗経験を活かして就活。大手外資系コンサル~ベンチャー企業まで複数の内定を獲得。

初めて参加した社長メシでリブの松本社長と出会い、複数回の選考を経て内定を獲得しました。

明るく、スマートで、話しているとこちらも元気付けられるような学生さんです!



学生のインタビュー
参加しようと思ったきっかけから参加した感想、その後から内定まで、そして最後に今後の目標について聞いてきました。

Q1.社長メシに参加しようと思ったきっかけはなんですか?
所属している就活サークルのLINEで情報が流れてきて、最初は興味本位で参加しました。

Q2.実際参加してみてどうでしかた?
社長メシは社長からダイレクトに想いを感じられたり、少人数で質問もしやすかったりするのが良いところだと思います。また、開催場所がオフィスだったのですが、おしゃれだったのでそこにも惹かれました(笑)。当日は松本社長の経歴や、なぜ女性の就職支援を行っているのかなどをプレゼンを通して詳しくお聞きすることができました。その後の食事会では、ざっくばらんに社長とお話しいたしましした。会社についての話だけではなく、就活全般についても様々なアドバイスを頂きました。また、社長メシを通して自分の刺激になるような学生さんとも出会えたので、そういう点も社長メシの魅力ですね。

Q3.参加後の内定までの流れはどうでしたか?
社長メシのあとは、3回選考がありました。松本社長との最終面接では、正直大手かベンチャーか決め切れていないところがありました。そんな中、社長は自分の本音を引き出してくれて、素直になることができました。

Q4.今後の目標を教えてください。
自己実現の話で言うと、高付加価値グローバル人材になりたいと思っています!(笑)
どういうことかというと、目の前の人に対して提供できる価値を最大化にするために、色んなことに挑戦して、引き出しを増やしたいと思っています。それを活かして将来はグローバルに働けて世界で戦える人材になっていたいです。

社会貢献の話で言うと、リブで女性の活躍できる場を増やすことが成功したら、もっと色んな分野で「生きることをポジティブ」にできるサービスを生み出して、日本を「出る杭が認められる社会」にしたいと思っています!



社長メシを通して、お互いのビジョンを共有し、「志」がマッチしたこと本当にうれしく思います。
今後の社長メシもお楽しみに!

開催日が近い社長メシ

★大阪開催【もっと楽しいを。もっとenjoy!に。】アパレルベンチャーの...

イベントの詳細を見る

「商品開発」から「売れる仕組みづくり」まですべてを手掛け人々の美しく健康...

イベントの詳細を見る