2021/6/13 【就活生がプロ野球の始球式で登板】社長メシフェス第二弾の開催報告

社長メシ運営の大場です

2021年6月13日に第2回社長メシフェス開催いたしました!

【社長メシフェスとは?】
2019年を皮切りにスタートした社長メシフェスは、会社でもイベント会場でもない、食事会でもない場所で就活や将来について考えてもらう機会を創出。
少しでも就活の中で楽しい思い出をつくってもらう、社会人になる事がフェスに参加するぐらいワクワクするものだと知ってもらうのが社長メシフェスです。

今回は第2回となる社長メシフェスを〜Yell to CHIBA〜と称して、ZOZOマリンスタジアムにて開催いたしましたので、その様子をご紹介していきます

本フェスへご協賛いただいた企業様のご紹介

株式会社いすみ鉄道
株式会社BIGWINGS
ホウエイコーポレーション
SOGAっ娘。

1.全体概要

今回の社長メシフェスは〜Yell to CHIBA〜と称して、千葉県を盛り上げるための企画として実施しました。
社長メシとして冠スポンサーを努めさせていただき、ZOZOマリンスタジアムをジャック。オレンジ一色にしてきました。

社長メシを利用していただいてる方が、就活という時間が少しでも楽しいものだった、働くことはフェスに参加するのと同じくらいワクワクするものだという事を感じて欲しい、その想いのもと①ペア20組の無料招待②始球式で登板 をご用意しました。

さらに社長メシに登録していただいた方限定で抽選会に参加していただき、選手直筆のサインボールや1000円分のクオカードが当たる社長メシ大抽選会を実施しました!300人を超える方に挑戦していただき、見事20名様にサインボールを、30名様にクオカードをお渡しさせていただきました☺️

来場した5千人のお客様には社長メシフェスの概要パンフレットもお渡しさせていただき、社長メシのこと、そしてフェスのことを知っていただきました!
社長メシフェスは今後も定期的に開催予定しております。
多くの方にワクワクする経験をお届けできるよう、企画して参ります!!!

2.社長メシ特別ブース

今回の社長メシ特別ブースでは、社長メシ登録者またはその場で登録していただいた方限定で抽選会を実施。
20名様にロッテ選手直筆サインボール
30名様に1000円分のクオカード
を特典としてご用意いたしました。

300人を超える方に挑戦をしていただき、合わせて50名様に特典のお渡しいたしました。

中には欲しかった選手のサインボールをゲットできた!と大喜びしていただける方もおり、準備させていただいたこちらとしても嬉しい気持ちでいっぱいです!

夜鍋してメンバーでせっせとつくっていたのも、今となってはいい思い出♪

始球式への想い

社長メシフェスは、就職活動の中で少しでも楽しかったという想い出を持ってほしいということ、そして社会人になることはフェスに参加するのと同じくらいワクワクするものだったと感じてほしい。
そんな想いの元開催をしています。

「就職の場をデスクからテーブルへ」
面接などで固いテーブルを囲んで話しても、お互いの本質的な部分はわかるのか。
ここに食事を通して会話をすることによってお互いの素が見れて、面接よりもその人のこと企業のことを知って、ミスマッチを減らし本質的な出会いを提供したいそんな思いから社長メシは始まった社長メシが、こうして大きなイベントができるようになったのも、多くの学生が社長メシを使ってくれ、たくさんの経営者の方々が学生のことを想ってくれたからだと確信しています。

始球式では多くの人に社長メシのことを知ってもらうことはもちろんですが、野球観戦を通して出会った学生と社長から新しい何かが生まれることにわくわくしています。

大学生による始球式登板

今回の社長メシフェスでの始球式登板は、社長メシを利用していただいている前田さんが実施しました!!!!!!
社長メシ登録者限定で、始球式投球権をかけた抽選を実施し見事にその1つを勝ち取った前田さん。
180センチを超える体から投げられた1球は、見事キャッチャーミットへ。

1万人ほどの方がいる会場で投げる1球は一生に一度の最高に貴重な経験だったと思います。

球団への記念品贈呈

今回はユナイテッドウィルからロッテ様へ記念品贈呈を行いました!
今回お渡しした記念品は、「社長ゴチになります!」パネル(笑)

代表の佐々木が焼肉をおごる社長メシ券を贈呈させていただきました!
今回素敵な機会を設けていただいたみなさんに少しでもパワーに代わるものをご準備できればと、、、

いつかゴチさせていただきます!!!!

第2回社長メシフェスを終えて

2019年にスタートした社長メシフェスは、2020年新型コロナウイルスの影響で中止となりました。
本来であれば昨年ゾゾマリンスタジアムでやるはずだったフェスが、今年1年越しに開催できることになり、まずは素直に心から嬉しかったです。

こうした状況下だからこそできる事は限られています。
しかしこの中だからこそできる事を探して、できないこと以上にできる事を模索した今年。
1人でも多くの学生さんが笑顔になる、そんな時間を創れたのではないかなと思っています。

社長メシを通してプロ野球選手と同じマウンドに立てるという一生に一度の経験
野球観戦を通して学生同士、学生と社長の新たなつながりができる
社長メシでは就活するだけではない、他にはない価値と出会うことができます。

今後は野球観戦だけでなはなく、その他のイベントでもフェス企画を実施していきたいと思っております。
より多くの方々に新たワクワクする経験を。