• 01

    下原社長ってどんな人?

    長野県木曾福島出身。

    小学生の頃から相撲を始めて、中学3年生の時に北信越大会個人戦で優勝したんですよ。高校相撲部時代には国体で個人2位になって、日本大学相撲部では全日本団体で優勝したんです!相撲界入りを目指してたんですけど、けがしちゃったもんだからプロの力士になるのは断念したんですよね。
    そんな僕に力と新たな夢をくれたのが「焼肉」だったんです。

    何をして生きていこうか?と悩んでいた時にたまたま働いた焼き肉屋で見つけたのが、「人々の笑顔」だったんです。その時囲まれていたのは焼肉で、いつの間にか焼肉の持つ可能性と素晴らしさに心を奪われていましたね。「一人でも多くの人を焼肉で笑顔に!」を胸に、日本にしかないおもてなしの心や和食の繊細な技術を生かした「日式焼肉」を確立するために、今でも邁進中です。

    合言葉は「焼肉を世界の共通言語に!」
    これを胸に僕は頑張っていきますよ!!

  • 02

    アリシアってどんな会社?

    杉並・世田谷区に鹿児島産黒毛和牛を中心とした焼肉ホルモン業態を5店舗と中食事業センターを運営しています。「日本で培われた食の文化で世界中を元気にする」を理念とし、「焼肉(YA・KI・NI・KU)を世界の共通言語に」をビジョンに掲げ、食肉を軸に郷土の食材や文化を世界中に発信できる会社にしていくため、日々邁進中です。

    人の体は飲食したもので出来上がっていきます。
    ★安心安全な食材を選んでいく事
    ★より美味しくするための技術を磨いていく事
    ★提供できる場を増やしていく事
    ★多くの雇用が生まれるようにする事
    により地域社会にたくさんの笑顔が溢れる未来を想像できるようになります。「食べる」という事は世界共通です。当社はそれに携わる企業であり続けます。そして【日本の焼肉】を世界中に広め、焼肉を寿司や料亭のように星の取れる業態へ格上げしていきます。そして2027年には世界中で「YAKINIKU」が共通日本語として普及している世界を目指します。

    「アリシア」を通して、技術だけなく考え方さらには経理や総務など経営に携わるノウハウも学ぶことができ、焼肉を皮切りに世界への日本の食を発信していける人財へと成長していきます。

    私たちが創りたい世界観は、焼肉のバックグラウンドに和食の文化を取り入れて行くことです!!

  • 03

    どんな話が聞けるの?

    ・なぜ焼肉をはじめとした和食文化が世界に必要なのか?
    ・世界で通用する焼肉職人とは?
    ・「人生・仕事における成功の方程式」= 考え方 × 情熱 × 能力
    ・アリシアでできること
    ・焼肉を世界に広める面白さ

    「”ヤキニク”が世界中で通じているのは自分の仕事があったから」
    そんな未来を考えるとワクワクしませんか?
    一緒に東京一から一気に世界一へと上り詰めてみませんか?

参加費 無料
参加対象 20卒
イベント
開催日時
2019年05月28日
イベント
開催時間
18:00~20:00
持ち物 筆記用具 ノート
服装 自由
開催場所 すこし贅沢な旨い焼肉 ゆうすい 八幡山店
住所 東京都世田谷区 上北沢5-13-6 第2山谷ビル 2F
アクセス 八幡山駅から徒歩5分

ENTRY

現在0人が
この社長メシに応募しています。