• 01

    森永社長ってどんな人?

    人材派遣の営業会社でトップセールス・最年少マネージャーを経験し、ある恩師との出会いによって全く知らなかった福祉業界へ足を踏み入れる。

    そこで見る福祉業界の現状やポテンシャルの高さ。この業界が変わり、福祉業界の人々がもっと日本社会に出ていけたら日本を大きく変えられる!
    「福祉事業を通じて日本社会に貢献していく」その思いを胸に3年前にクラウドナインを起業。前職で培ってきた経験をもとに、未経験の分野でも圧倒的なビジネスモデルの仕組みづくりと人材マネージメント力によって、クラウドナインを業界最高水準の会社へと成長をさせてきました。

    現在のテーマは「人財の自己肯定感をはぐくむこと」日本の労働不足問題解消に向けて日々邁進しています!

  • 02

    Cloud9ってどんな会社?

    私たちは、「就労継続支援A型事業所」を運営している会社です。

    「就労継続支援A型事業所」は、障がいをお持ちの方を正規雇用し、一般企業での就労に必要な“業務スキル”や“コミュニケーションスキル”を身に付けていただき、将来的には一般企業への就労へ結びつけていくことを目的とする事業所です。

    利用者さんにとっては作業トレーニングを積みながら給与を稼ぐ事ができ、“自分でお金を稼ぐ”という自立性を養う事が出来る点が大きな魅力であると同時に、運営側には就労に対する報酬を毎月の売上として確保することができるというwin-winの事業なのです。

    また、障がい者雇用は国を挙げて推進しており、一般企業も無視することのできない分野。
    しかし、まだまだ障がい者の方にとって最適な環境だとは言えないのが現状です。
    “想い”だけでもなく、“ビジネス感覚”だけでもなく、両方があって初めて成功するこの事業で、ビジョンを共有できる仲間に出会いたいと思っています。

    “常識をとっぱらい、障がい者雇用の新たな未来を創造する”

    このビジョンを実現する為に、従来の障がい者福祉業界を一新するような会社でありたいと考えています。

    現在の障がい者福祉施設の業務の多くは、“単純作業”をメイン業務としています。
    もちろんそれが意味のないことだとは思いません。現状では弊社でも一部そういった業務は行っていただいています。しかし、これから10年先20年先を見たときに、このような“単純作業”は、いづれテクノロジーの進歩とともに消失していくことは避けられません。

    その為私たちは、従来の「就労支援」=「単純作業」の仕事のイメージに縛られることなく、利用者の方がどんどん新たな仕事にチャレンジできるような場を作り、未来永劫続いていくような、全く新しい障がい者の雇用を生み出すことを目指し、事業を展開していきます。
    障がい者×Tech
    障がい者×IT
    障がい者×バイオ
    障がい者×スマートアグリ



    ビジョンに恥じないよう、これまで存在しなかったジャンルに積極的にチャンレンジし、社会にインパクトを与え続けられるような集団をつくります!

  • 03

    どんな話が聞けるの?

    日本のこれからの未来を語り合いたいと思っている森永社長

    ◆なぜ25歳でこの福祉事業を行ったのか。
    ◆今後の日本社会の加速のためには
    ◆今後の社会でどう生きていき、どう人生を描くか

    未来を担うみなさんだからこそ、語り合いたいことが沢山あります!

参加費 無料
参加対象 20卒
イベント
開催日時
2019年05月22日
イベント
開催時間
19:30~21:30
持ち物 筆記用具 ノート
服装 自由
開催場所 渋谷駅周辺のお店
住所 渋谷駅周辺
アクセス 渋谷駅徒歩圏内

ENTRY

現在2人が
この社長メシに応募しています。