【フィンテックで第2のアップルを創る】元野村證券・3年連続NO.1営業マン社長と社長メシ

このイベントで会える社長

株式会社クラウドファンディング
代表取締役社長
伊東 修さん

伊東社長ってどんな人?

理念:未来は創れるもの

中学時代に投資の世界で生きることを決める。

■経歴
2002年 野村證券株式会社入社。
※全国同期3年連続営業成績トップ。
※3年目にして全国7年次以下全社員中営業成績トップ。
2006年 米モルガンスタンレー証券会社入社。
※機関投資家、上場会社、未上場会社等の法人営業に従事。
2008年 リーマンショック等未曾有の金融危機の中、ヴァイスプレジデント昇格。
2013年 株式会社クラウドファンディング創業。

■出身:神奈川県
■生年月日:1979年11月8日
■趣味:四季報を読むこと

クラウドファンディングってどんな会社?

株式会社クラウドファンディングは、『投資を通じて世の中を良くしたい』と創業した3年目のスタートアップです。

当社は、投資家へのリターンが金銭となる事業投資(投資型クラウドファンディング)プラットフォーム「jitsugen」を運営しています。

次の世代を創る、新たな事業を支援するため、事業家がベンチャーキャピタルに頼らなくても、企画段階から事業資金を得られるモデルを創っています。

ーーー
「未来は創れるもの」
なぜ日本にはアップルの様な企業が生まれないのでしょうか。
日本にも、これからの未来を想い事業を通じて世の中をよくしていきたいと考えている人はたくさんいると思います。
そしてまた、そういった事業に投資をしたいと思っている人も多くいると思います。
私たちはその機会をお手伝いすることで、「投資を通じて世の中を良くしていきたい」と考えております。
※アップル社は投資によって生まれその後、事業を拡大しました。
ーーー

■プロジェクト例
https://jitsugen.co.jp/projects/

また、クラウドファンディング社の取り組みは多数のメディアに掲載されています。
・日本経済新聞
・読売新聞
・産経新聞社(http://www.sankei.com/economy/news/140918/ecn1409180014-n1.html)
・Bloomberg
・日経ヴェリタス
・行列のできる法律相談所

どんな話が聞けるの?

・近年、よく耳にする「IT×金融」フィンテックによって広がる新しい投資の可能性
・野村證券で3年連続営業成績1位になることができた経験
が聞けます。
下記に1つでも当てはまる学生は絶対に参加すべき社長メシです。
◆金融に興味がある
◆投資を勉強したい
◆将来は起業したい
◆クラウドファンディングに携わってみたい
◆トップセールス社長の直下で仕事がしてみたい
◆社会人になったら即戦力になりたい

イベント概要

  • 参加費

    無料

  • イベント
    開催日時

    興味ある方が2人を超え次第、
    開催日程を決定しご連絡致します。

  • 持ち物

    筆記用具 ノート

  • 服装

    自由

  • 開催場所

    未定

  • 住所

    未定

  • アクセス

    未定

定員4人、3人がこのイベントに興味があります。

※興味ある方が2人を超え次第、
開催日程を決定しご連絡致します。