【10年連続国内シェア第1位】世界No.1のデジタルデータソリューションカンパニーを目指す社長と社長メシ

このイベントで会える社長

デジタルデータソリューション株式会社
代表取締役社長
熊谷聖司さん

熊谷社長ってどんな人?

1976年、千葉生まれ。学生時代は野球に熱中。「社会の役に立つ仕事がしたい」と土木の専門学校に進み、設計事務所に就職した。
しかし、世の中にはIT企業が台頭。同年代社長が活躍する姿をテレビで目にして憧れを抱き、24歳の時にIT・通信会社に転職する。

電話回線の営業として働き始め、入社1ヶ月でトップの成績を挙げた。その後、その会社のトップセールス10名が集まって会社を立上げ、熊谷も参画。今の会社の前身となる会社である。会社が成長し「経営」に対して「こんなにおもしろいものはない」と感じ始め経営ノウハウなどを身に着けるビジネス書を読みあさった。その後事業部長から専務取締役へと一気に駆け上がった。

熊谷が手掛けるデータ復旧事業は順調に業績を伸ばしたが、別の幹部が手掛けた様々な事業が失敗続きとなり16億の負債を抱えてしまう。「16年続いた会社を潰すわけにはいかない」と覚悟を決め、前社長と役員からすべての株式を買い取り、代表取締役社長に就任。民事再生によって負債を1憶6千万まで減らし、わずか1年で完済した。

デジタルデータソリューションってどんな会社?

当社はデジタルデータに関する問題解決会社としてデータ復旧サービスを提供し、おかげさまで2007年以来、ご依頼件数・復旧実績・復旧率・売上高ともに、順調に推移し続けています。

若手が活躍する勢いある組織ですが、まだまだチャレンジし、まだまだ成長していかなくてはいけません。

しかし、成長は何のためにするか。「より多くのお金を稼ぐため」「地位や名誉を得て満足するため」もしそれらを望んでいるのであれば、当社で働くことは不向きです。「お客様の問題解決に役立つサービスの提供を通して社会の発展に貢献すること」これこそが、当社の普遍的な考え方。

「今だけ、金だけ、自分だけ」そのように考える人が増えている現代社会において、当社は徹底した「お客様が第一」の考え方で仕事をしています。私たちにとっての「成長」とは、いわばお客様を助けるための義務。そして一人ひとりが真剣に頑張った結果が社会のためになる。これほど素晴らしい仕事の仕方はないと考えています。すべてはお客様のために。

当社では教育・研修制度を充実させていますから、現時点での知識、スキルは一切問いません。私たちの価値観に心の底から共感できる方と共に、世界No.1のデジタルデータソリューションカンパニーを築き上げていきたいと考えています。"

どんな話が聞けるの?

基本的には隠すことが何もないので、社長の考え方や、当社の理念、新規事業について、今後の事業展開や現在の状況について詳しくお話できます!

イベント概要

  • 参加費

    無料

  • イベント
    開催日時

    興味ある方が3人を超え次第、
    開催日程を決定しご連絡致します。

  • 持ち物

    筆記用具 ノート

  • 服装

    自由

  • 開催場所

    未定

  • 住所

    未定

  • アクセス

    未定

定員6人、1人がこのイベントに興味があります。

※興味ある方が3人を超え次第、
開催日程を決定しご連絡致します。