【IT×不動産で将来のメガベンチャーへ】輝くビジネスパーソンになるための最速ルートがここに!「働きたい成長企業第1位」の社長と社長メシ

このイベントで会える社長

リビン・テクノロジーズ株式会社
代表取締役 
川合 大無さん

川合社長ってどんな人?

1975年、千葉県出身。当社の創業経営者。大学在学中から起業することを目指し、就職活動の時に起業を決意。会社を立ち上げるまでの5年間で「東証一部上場の商社」「アフィリエイト広告の大手ベンチャー」「広告代理店の最大手企業」を渡り歩き、ビジネスを成功させるための基礎を学ぶ。

起業後は代表取締役に就任。ビジネスパーソンとして営業職時代に培われた圧倒的なリーダーシップとWebマーケティングに関する豊富な知見を駆使し、広告代理店事業の拡大から現在の主力事業であるバーティカルメディアへの事業転換と業績の拡大に成功。現在、会社は15期目を迎え独自の経営戦略で圧倒的なカテゴリシェアを獲得する、Webテクノロジー企業へと進化している。

「暮らしに役立つサービスで社会の進歩を促すテクノロジーカンパニー」
をタグラインに、今後は社員1,000名の大企業を目指している。

特技は剣道(三段)。趣味はみんなでワイワイお酒を飲むこと。

リビン・テクノロジーズってどんな会社?

リビン・テクノロジーズは、
「インターネットサービスメーカーとして、人々の生活に密着した手放せないサービスを提供し、世の中に必要不可欠な企業になる」
という目的地に向かっています。

【社名に込めた思い】
「暮らしに役立つサービスで社会の進歩を促すテクノロジーカンパニー」
・リビン(Living)=住生活や住まい
・テクノロジー(Technologies)=革新的なアイデア×Webマーケティング×IT技術

【不動産テック】
 「Real Estate Tech」もしくは 「ReTech」と呼ばれています。
これは不動産取引の各シーンに対して、インターネットやスマートフォンを含むWebテクノロジーやITそのものの力によって、大きな効率化や新たな価値を生み出すビジネスやサービスのことです。

「FinTech(フィンテック)」という言葉があるように、金融業界ではICTを駆使したイノベーティブな技術的進化が巻き起こりました。近年では不動産マーケットにも「FinTech(フィンテック)」と同じことが起こるといわれています。それが不動産テック「Real Estate Tech」もしくは「ReTech」と呼ばれるものです。

我々はいち早くこの将来性を察知し、なんと2006年からこの領域をターゲットとしたメディア展開を実施してきました。実は十数年以上も前から不動産売却の潜在ニーズを掘り起こし、早期のマネタイズを実現してきたことで、他社が追い付けないスピードで数多くのユーザーとクライアントを獲得し、確固たる地位を築くことができたのです。

どんな話が聞けるの?

■創業ストーリー
■インターネットビジネスで成功する秘訣
■新規事業のアイデアの出し方
■今後の会社の方向性
■社長エネルギーの源
■営業力を身に付ける方法
■休日の過ごし方
などなど

仕事や会社のことから、ちょっとだけプライベートな一面など、あなたが「聞きたい」「知りたい」ことすべてにお答えします!

イベント概要

  • 参加費

    無料

  • 参加対象

    19卒・20卒

  • イベント
    開催日時

    2018年08月30日

  • イベント
    開催時間

    19:00〜21:00
    ※5分前にお集まりください。

  • 持ち物

    筆記用具 ノート

  • 服装

    自由

  • 開催場所

    novo

  • 住所

    東京都 中央区日本橋人形町2-24-5

  • アクセス

    人形町駅A3出口を出て右へ。 中央内科クリニックの角を右へ。 加島酒店の前を通り過ぎ一つ目の交差点を左へ。 50m先の右側です。

応募:5人(確定4人) / 定員:5人 / 残り:1人