• 01

    北嶋社長ってどんな人?

    埼玉県立川越高校/慶應義塾大学を卒業後、組織/人事系コンサルティングファーム、新規事業に特化した経営コンサルティングファームにて中小/ベンチャー企業から大手企業まで幅広いプロジェクトをマネージャーとして牽引した後、DeNAに入社。主にEC事業領域での新規事業/サービスの立ち上げや、事業戦略/事業企画、大手企業とのアライアンス、共同事業の立ち上げのマネージャーとして数々の事業の創出~成長を担う責任者を歴任し、数十億円規模まで拡大。2015年に株式会社Relicを創業し、代表取締役CEOに就任。企業の新規事業創出プログラムやアクセラレーションプログラム等でのアドバイザー/メンター/審査員としての活動や、新規事業開発/イノベーション創出に関連する執筆・寄稿や講演実績等も多数。


  • 02

    Relicってどんな会社?

    私たちReLicは世界でも前例の無いインキュベーションプラットフォームや新規事業開発を専門とする経営コンサルティング等を展開し、創業から増収増益を続ける急成長中の企業です。IT業界の大手であるDeNAやリクルート、外資系コンサルティングファーム等出身の精鋭メンバーで構成されるチームですが、次世代の経営幹部候補や起業家の育成を見据えて記念すべき新卒一期生を募集することに致しました。

    ReLicでは主に日本企業における新規事業開発やイノベーション創出、社内起業/社内ベンチャー制度などを専門とする経営コンサルティングや事業プロデュースに加え、社内で独自に開発・運営するWEBサービス/プラットフォーム事業を展開しています。

    例えば、外部の企業から新しい技術やアイデアを集めて新規事業を立ち上げるオープンイノベーションや社内の新規事業創出プログラム/社内ベンチャー制度等を効率的に運営するためのイノベーションマネジメントプラットフォーム「ignition」や、新しい資金調達や新商品開発の手法として注目されているクラウドファンディングプラットフォーム「ENjiNE」、最先端の機械学習やアルゴリズムを活用した次世代型マーケティングオートメーション・CRMプラットフォーム「Booster」、イノベーションの権威であるハーバードビジネススクールのクリステンセン教授の研究成果に裏打ちされた新規事業創造のための世界で唯一の診断ツール「イノベーターDNA診断」を用いた人材の診断・評価・抜擢や育成などの組織改革ソリューションなど、展開する事業は多岐に渡ります。

    これまでに日本を代表する大手企業〜中堅・中小企業や新進気鋭のベンチャー・スタートアップなど、300社以上の新規事業開発やイノベーション創出を支援し、多くの実績や成果を挙げてきた結果、現在では業界トップクラスのポジションを確立しています。



  • 03

    どんな話が聞けるの?

    ◆コンサルティングファームやDeNA時代の仕事や働き方/実績など
    ◆ReLicの創業に至った経緯や想い・ビジョンや沿革
    ◆新規事業開発・インキュベーションの詳細や魅力・社会的意義など
    ◆大手企業における新規事業開発やイノベーション創出の取り組みと今後の可能性
    ◆ベンチャー・スタートアップ企業の実情と課題・今後の展望
    ◆今後のReLicの展開や海外進出について
    ◆就職活動やキャリア全般に関する相談・アドバイス
    ◆その他質問事項や相談事項など


参加費 無料
参加対象 20卒
イベント
開催日時
2019年05月27日
イベント
開催時間
12:00~13:00
持ち物 筆記用具 ノート
服装 自由
開催場所 恵比寿駅周辺のお店
住所 恵比寿駅周辺
アクセス 恵比寿駅

ENTRY

現在3人が
この社長メシに応募しています。