Career Trip

  • 01

    遠藤社長ってどんな人?

    千葉県千葉市で生まれ育ち、小学生の頃から無難に何でもこなすタイプだったという遠藤社長。
    しかし、常に上位にいたものの、どれもが3番や4番だった子供の頃を『いわゆるオール5ではなく、オール4の子どもでしたね。』と振り返る。

    1番ではないことに強い劣等感を抱いていたことから、経営者を目指す。

    大学を卒業後、IT系のベンチャー企業に入社。
    約2年後に、GOOYAの副社長との出会いがきっかけで、株式会社GOOYAへ転職。その後、株式会社gooyaAdを設立。
    次のステップへと行くため、会社名をSAKURUGに改名。

    GOOYAでは、営業の年間目標を半年で達成!また、部下20名のマネジメントにも携わる。もっと多くの人を喜ばせたい!という想いから、学生時代からの目標だった経営者となる。

    遠藤社長は常に働く環境を大事にし、ヒトの成長を大切にしています。

    周りの成長意欲が高いことに刺激を受け、自分の目線だけで出来ないと判断するのではなく、目線を高くすることで『ぶつかる壁なんかない。実はたいしたことがない!』ということに気付いた遠藤社長。

    コンプレックスや多くの壁を乗り越えてきた遠藤社長だからこそ、社員を、そして会社を前進させることができます!

  • 02

    SAKURUGってどんな会社?

    「ひとの可能性を開花させる企業であり続ける」
    これが当社の企業理念です。また、当社のアイデンティティでもあり、社員全員が大切にしている言葉です。

    事業を⾃ら⽣み出し続ける「事業開発会社」それがSAKURUG

    2012年に船出したSAKURUGが急成⻑できた理由は、広告の主流になりつつあったインターネット広告に着⽬したから。
    設立より蓄積してきた様々なノウハウを活かし、次々と事業を生み出す「事業創出企業」であり続けることが当社の強みであり、特徴でもあります!

    実際に、WEBコンサルティング事業や⼈材獲得難に対するソリューションとしての採⽤特化型広告、ITエンジニアのマッチング事業、エンジニアを対象としたメディア事業など、次々と事業を⽣み出し収益化しています。

    これまで、広告代理事業・システムインテグレーション事業・メディア事業の3つの事業を展開してきました。
    現在は、HR(人材×テクノロジー)の領域に最も力を入れております!

    ■システムインテグレーション事業
    ■WEBサイトの企画制作及び広告を含めたコンサルティング
    ■メディア事業(エンジニア、クリエイターのマッチングメディア)
    ■インターネット広告代理店事業

  • 03

    どんな話が聞けるの?

    ・「ひとの可能性を開花させる企業であり続ける」というSAKURUGのアイデンティティにかける、遠藤社長の想い
    ・新卒でベンチャー企業を選ぶメリット
    ・ベンチャー企業で活躍する人の特徴
    ・今後のビジョンについて
    ・アジア・アフリカへの展開、可能性について
    など・・・成長し続けているSAKURUGの目指すビジョンについてお話しします。

    ◆求める学生像
    20代で圧倒的に成長し、3年以内経営幹部ポジションになりたい、新規事業を立ち上げたい、ゆくゆくはアジア・アフリカに進出したい!
    ”起業したい”・・・よりは会社の経営や未来設計に携わりたい。・・・という学生を求めています。また、チームで何かを作り上げる経験であったり、1つのアルバイトを長く続けている学生さんも大歓迎です!

    「成長したい!」という意欲的な学生さん、将来の目標に悩んでいる学生さん、遠藤社長との社長メシで何か変わるかもしれません!

参加費 無料
参加対象 20卒
イベント
開催日時
2019年01月15日
イベント
開催時間
19:00~21:00
持ち物 筆記用具 ノート
服装 自由
開催場所 株式会社SAKURUG本社
住所 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-16-5 マニュライフプレイス渋谷5F
アクセス 山手線「渋谷」駅東口より徒歩3分 東急田園都市線、東横線、 半蔵門線、副都心線、その他各線「渋谷」駅 15番出口より徒歩3分

ENTRY

現在1人が
この社長メシに応募しています。