【“クラウド“,“AI“など変化の早いIT業界の今を伝える!】経営課題をITで解決する社長と社長メシ!

このイベントで会える社長

株式会社シンクスクエア
代表取締役 
田中 健一さん

田中社長ってどんな人?

「パソコンがあれば自分でゲームが作れるんだ!!」
小4でパソコンに出会い、体の中を稲妻がかけめぐる。

親に「今後一生何も買ってくれなくていいから買って!!」と毎日必死にお願いをしていたのは
当時流行っていたファミコンではなくパソコンだった。
以来、高校卒業まで独学でプログラミングを学び、卒業後は北海道稚内にある当時では珍しい情報系の大学に進学。

文字通り「プログラミング漬け」の日々を送る。
大学卒業後、伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)社に入社。

「当時自分よりできるエンジニアはいなかった」と自負するように、
入社当社から大手携帯会社の料金課金システム構築や、社内の教育係として先輩社員に対しても教育を行うなど
存在感を示していた。

CTC社で4年間働いた後の2002年(当時25歳)、当時では珍しいフリーランスとして独立。
様々なプロジェクトを経験していく中で、エンジニアとしての技術力はもちろん、営業や経営についての基礎も築く。

日本人は驚くほど英語とITが苦手だ。
そのため、「このシステムはお客様の役に立つのか」「システム会社の都合で作っている」と感じることもしばしば。
ITを有効活用し定着化させないと企業にメリットを与えられない!メリットを与えられない仕事なんてダセー。
メリットを与えてなんぼでしょ。そんな信念で仕事をしていた。

“類は友を呼ぶ“。

4年間の中で優秀な人材との人脈も確立し、『ITで困っているもっと多くの会社を助けたい』『自分の知識を次世代にも継承したい』という思いで起業。時代に沿ったニーズを的確にとらえ、変化の多いと言われるIT業界でもお客様から必要とされ続ける会社を率いる。

シンクスクエアってどんな会社?

企業のIT活用による業務効率化を支援する事業をメインとしています。

『あなたの想いとシンクする』
というコンセプトのもと、サービスを販売するだけではなく
課題に対してお客様と真剣に悩みぬき、定着後もお付き合いさせて頂ける企業を目指し
クライアントファーストを掲げています。

お客様にも恵まれ、現在、クラウドやRPA(PC自動操作ソフト)の導入実績は200社以上!
今後はAIとも連携させ、さらなる自動化・効率化を進めていきたいと考えています。

会社を支えるのは自慢の社員。

企業とのやり取りにあたり、関わるのは経営層の方がほとんど。
商談の際は、ITの知識・スキルはもちろん、コミュニケーション能力や経営的な視点も必要となります。
しかし、シンクスクエアでは各社員がこれを兼ね備えています。

そのために社員の教育にも一層力を入れています。
IT未経験の新卒入社が1年後に、社長相手にIT活用の提案をしたり
お客様全社員の前で講習会をしている姿も珍しくありません。

他社を圧倒するスキルアップができる環境を整えているのが、シンクスクエアです。

どんな話が聞けるの?

・IT業界の現状と今後のビジョン
・今後の自分の「市場価値」を高めるために必要なこと
・起業時のおもしろ話
・シンクスクエア成長の秘密!「環境整備」という制度について

それだけじゃない、社長自身のことについても
たくさん聞いてください!

イベント概要

  • 参加費

    無料

  • 参加対象

    20卒

  • イベント
    開催日時

    2018年11月30日

  • イベント
    開催時間

    19:00〜21:00
    ※5分前にお集まりください。

  • 持ち物

    筆記用具 ノート

  • 服装

    自由

  • 開催場所

    Re Birth(リバース)

  • 住所

    東京都港区六本木3-15-25善隣会館1F

  • アクセス

    六本木駅徒歩圏内

応募:0人(確定0人) / 定員:5人 / 残り:5人