• 01

    鈴木社長ってどんな人?

    1968年、岐阜県生まれ。学生時代は、テニスに明け暮れた生活を過ごし大学では体育会テニス部主将も務めた。
    卒業後は大手不動産会社でビルテナント営業や用地取得など幅広い業務を8年間勤めた。

    その後、現会社二代目社長の三女との結婚を機に転職して製造・営業・経営企画(関連会社含む)などに携わる。
    専務時代に中国合弁会社の立上げを行い現在は大きく育ち更なる成長が期待できる。
    また、先代が行った関連会社不採算事業の清算業務を行うなど、過去のしがらみを断つことも行っている。

    最近、当社では、高い技術を持った真空炉の開発に成功し、社内のショールームには連日世界中からお客様が訪れるようになりました。でもこの成功の裏には数多くの失敗もありました。当社はひとつの失敗に臆することなく、チャレンジしていきます。


  • 02

    高砂工業ってどんな会社?

    当社は創業66年目を迎え、従業員約300名の雇用を生み出す地元1番の企業である。
    これまで、熱処理設備を主体として国内・海外に広く納めた実績があります。
    設備がオーダーメイドであることから、営業-設計(開発)-製造の一貫生産を行うことができます。

    【事業内容】
    ①熱処理全般の設備
    ②金属熱処理設備

    事業は上記の2本柱で構成されており、現在3本目の事業柱を模索中です。

    アットホームな雰囲気を大切にし、若手にも人材育成を含めどんどんチャンスを与えている。

    熱処理のニッチなマーケットで大手企業(海外含む)に負けない存在感、やりがいを感じて全社一丸となって更なる成長を目指している。

  • 03

    どんな話が聞けるの?

    ◆サラリーマンから中小オーナー企業に転職して多くの運・不運の経験談、失敗談から学んだこと。
    ◆これからの大きな変化が激しい中でどう一人の人間として生きていくべきか。
    ◆世の中の見方や考え方(国内外において)、ビジネスモデルの変化をどうとらえて行動し必要とされるスキル。
    ◆東京と地方の距離感は縮まる。本人も東京10年間、福岡2年間生活して現在に至り、良さ、不便さ、楽しさを伝えられる。

    何でも話したり聞く事によって一つでいいからヒントをつかんでほしいと思います!

参加費 無料
参加対象
イベント
開催日時
現在予約受付中!
持ち物 筆記用具 ノート
服装 自由
開催場所 未定
住所 未定
アクセス 未定

ENTRY

現在0人が
この社長メシに応募しています。